YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

感性を磨くこと、人を大切にすること、自分と向き合うということ

 

どうも、YUITOです!

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

 

以前、こんな記事を公開しました。

yuitotsubakino.hatenablog.com

 

そうしたら、このようなコメントをいただいたので

考えてみたいと思います。

 

 

 

キョンスン

私もゆいとくんの弱さ5つぐらい当てはまったでw
てゆうか弱さてとってもいいけどそれは個性じゃないかなっと思う。私はね。悪いとこは勿論反省もするよ。でも前を向いて進む人はきっと自分の意志が強いと思う。だから頑固なんか当たり前だし固定概念がないとやっていけないと私も思う。人それぞれ生きていく道もちがうからこそ考えも違うよね。その弱さも強さもきっと自己改革してきたからこその今の自分だと思う。話長なりそうやからコメントここでおしまいにする笑

www.facebook.com

 

キョンスンとの出会いは、約4年前かな…。

自分が学生モデルをしていた頃のファッションショーに、

友達と見に来てくれたことがきっかけだったかな。

彼女は現役のプロバレリーナ。めちゃくちゃカッコいい。

いつも熱い気持ちを聞かせてくれて話し始めたら止まらない。(笑)

「弱さ」は個性であるということ。

自分の意志が強いことや、ある意味自分の意思を突き通すこと。

プロとしての性分が垣間見えてとても面白い視点だなぁ~。

弱さと向き合う強さが彼女を支えているんだと思うと納得。

自分と向き合うことを続けているんだろうな...

 

 

有坂夫婦

じぶんの弱さを客観視できてるのが、ゆいとくんの大きな強みだよね。

www.facebook.com

www.facebook.com

 

哲さんとの出会いは約5年前。

人生の師匠であるヤスさん(古賀 康彦 | Facebook)の紹介で、

裏原宿にあった「MF」という

フットボールカフェをしていた哲さんに会ったんです。

会った瞬間に哲さんの朗らかな空気感と笑顔に吸い込まれました。

哲さんのブログを見れば、その意味をわかってもらえます↓

tetsufootball.hatenadiary.jp

 

光葉さんは、哲さんの奥様で、2人で日本横断の旅をしていた時に、

待ち合わせをしていたお店のトイレで会いました(笑)

光葉さんの独特の感性と世界観に魅了されました。

 

光葉さんの詩集↓

f:id:y-camellia29:20180526005503j:plain

 

去年は、お二人の住む「糸島」にも行って来て、

とても愉快な時間を過ごすことができたんですけど、

その時に、哲さんの家で起床したときの画像がこちら↓

f:id:y-camellia29:20180519145848j:plain

(以前のブログのイメージ画像にしています)

 

自分を客観視することができるようになってきたのかなぁ~…

まだまだ客観視というのかはわからないけれど、

「自分が今どう感じているのか」ということは

少しずつ考えられるようになってきたのかもしれません。

こうして、想いや感覚を言語化する作業を通じて

自分自身と向き合って、もっと掘り下げてみたいです。

 

 

タイチさん

偉そうな事を言える立場では無いけれど、読ませてもらって思った事は、どんな事にも“バランス”が大事なんだと思う。自信を持つことは大事だけれど自信を持ち過ぎると過信になる。同様に謙虚である事も大事だけれど謙虚すぎると機会を見逃す。自信と謙虚を同時に良いバランスで持つ事が非常に大事だと思う。後、常に自分に言い聞かせてる事は“腹八分目”が自分の全力だという事。つまり冷静な部分(思考能力)が二割と心の熱い部分が八割。これが保てれば常に自分のベストな決断と行動が出来るかなと思ってます。まぁこんな事を言ってる自分が一番それを厳しく己を律してやっていかなければいけないのだけれど、まだまだです。笑

日々死ぬまで成長!お互い精進して行きましょう!

www.facebook.com

 

たいちさんとの出会いは、一昨年の年末。

松元さんにお会いするため、六甲道に行ったときに

偶然、お会いすることになりました。

たいちさんは、アメリカのサッカーリーグ、

ポートランド ティンバーズ」というトップチームの

アスレチックトレーナーをされています。

カラダを通じて暗黙知言語化できない知識体系)を

感性のままに体現されています。僕の稚拙な意見にも

喜んで耳を傾けてくれて、的確に思考のツボを教えてくれます。

 

自信と謙虚をバランス良く兼ね備える

思考は冷静に(2割)、心はアツく(8割)

 

このバランスは人それぞれ違うものなのだけれど、

プロのサッカーのアスレチックトレーナーとして

培われた、たいちさんのバランスを支える努力と体験は

いつもお話していて本当に刺激になる。

最高の自分になるためのバランスをもう一度考えてみよう!

 

 

松元さん

この歳になっても唯仁の弱さの7つは自分の中で

出たり入ったり忙しい事です!お元気そうで何よりです!

また飲みましょう。

www.facebook.com

松元さんとの出会いは、約5年前。

人生の師匠であるヤスさん(古賀 康彦 | Facebook)の紹介です。

 

この話はコチラから↓

yuitotsubakino.hatenablog.com

 

オリックスブルーウェーブのチーフトレーナーで

現在は明治国際医療大学で特任教授をされていらっしゃいます。

松元さんにお会いした21歳の頃の自分の感覚は、

「全て見透かされているなぁ」というものでした。

松元さんからは、物事の捉え方(感性)の意味を教わりました。

松元さんと今年に楽しい仕掛けを検討しています。

(これが上手くいくと最高に幸せです。)

 

このコメントをいただいてから電話をしました。

「経験で対応力は身に付くけど、

 歳を重ねても本質的なことは同じ」だということです。

松元さんでさえ、同じことを思われているんだと驚きました。

まだまだ自分自身の感性を磨き続けなければならないなと

心から実感しました。

 

 

古賀さん

www.facebook.com

哲さん、松元さんをご紹介いただいた、僕の人生の師匠。

オーストラリアで偶然出会い、そこから今日まで来ています。

また、皆さんには、いつか詳しくご紹介します。

 

 

まとめ

 

こうして、いただいたコメントを振り返るだけでなく、

人との出会いを振り返ったときに思います。

全てが繋がっている。。。

 

 

自分自身を研ぎすまして、

自分の感性を信じることで

新たな出会いや学びが待っている。

その時は、意味がわからないことも

後で振り返ってみると面白いことになっている。

 

 

今という瞬間を大切に、

一生懸命生きていると

ある日ポツンと幸せが降ってくる!

 

 

明日も大切に時間を過ごそう。

 

 

おわり