YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

悩んでいる25歳のキミが知っておきたい、自己肯定よりも自己受容が大切な理由

25歳って中途半端な時期?

25歳って将来への希望と不安を同時に抱える時期なのかなって思っています。

 

社会という大海原へ旅立って、最初は、何もわからないから必死に目の前にあることに取り組みます。カタチがなかった状態から「さぁ、立派な〇〇になろう!」という夢と希望を掲げて旅立ちます。毎日が刺激的です。知らないことに沢山出会います。知らない人にも沢山出会います。休日には、友達と遊びます。仕事とプライベートの両方が充実しています。

 

そんな新卒から、3年間ほど経ったらこうなっています。

 

何かをしようとしてもできない自分の無力さ、休みとなっても何をして良いのかわからない。現在の立ち位置が、「さぁ、立派な〇〇になろう!」という夢と希望を掲げた自分の過去と重なります。まして、給料が低い、人間関係が上手くいかないなど、旅立ったばかりの頃に想像していた自分からかけ離れていて焦りと不安にかられます。

本日、僕はこの現象を「25歳病」と名付けました。笑

 

そんな時期が25歳という時期でしょうか。僕も、25歳なので、向上心と好奇心を持って何かに取り組もうとすればするほど、自分のレベルの低さに落ち込むことがあります。そんな時にこんなサイトを見つけました。

 

最近発見した面白いサイト

最近、Twitterを使い始めたんですけど、その中で発見したのがこのサイト。

25歳の僕にとっては、ちょうど良いんです。25歳前後の方には刺激になるかもしれません。

r25.jp

R25とは

今のジブンや将来に対して漠然とした不安を抱えているけれど、どう解決すればいいのかわからない。行動を起こすきっかけもない。

R25は、そんなモヤモヤのなかにいるR25世代が、“知ってよかった”と思える「世の中のこと」を身近に届けるメディアです。

ちょっとしたスキマ時間で気軽に読める記事のなかにも有意義な学びや発見があり、触れているうちに少しずつ人生の選択肢が広がっていく。気づいたら、自分の未来に対してちょっとポジティブな気持ちになっている。

むやみに不安を煽ったり、無責任な理想論を掲げることはしません。どこよりも読者の気持ちに寄り添い、R25世代の“最初の一歩”を後押しするメディアになることを約束します。

 

悩みのメカニズム

25歳という時期がそうなるってわけじゃない。ただ、環境によっては、25歳病になりやすいことも事実だと思います。でも、考えてみると、25歳ではなくても30歳になっても、40歳になってもそういう人がいるわけです。何故か。

「計画すること=思い通りにいくこと」というマインドセット

計画した通りに物事が運んだら怖い。むしろ、過去に設定した目標からバージョンアップされていない事実が怖い。計画していた通りじゃないことに不安になっていたらこんな言葉を与えたいと思います。

計画通りにできるほど社会は甘くないし、そんな実力兼ね備えていないでしょ。計画するんじゃなくてイメージして、悩み終わったらアクションせよ!

悩むことが悪いことだと思っている

悩むことが悪いことだと思っている。周りにいる人が悩んでいないように見える。そんな時があると思います。でも、成長していく上では必要な段階だと思います。悩むというのは、心理学的に言うとこうなるみたいです。

「本当になりたい自分になれない。」という「無意識」と「意識」の葛藤

だからこそ、僕はこう思います。

悩みとは、成長・向上したい思い

悩めるってことはまだまだ成長できるってことだ!よしっ!

実力だと思って受け入れられない

よく自己肯定感という言葉を聞くけれど、自己肯定感というのは、例えば、失敗した時に、「俺はもっとできたはずだ。次はできる。」と自分をビックライトで大きくして、事実を隠蔽する状態のことだと認識しています。逆に、僕は、自己受容が大切だと思っています。つまり、失敗した時に、「失敗してしまったのも自分」と事実を受け入れる状態です。自分を武装し続けているとめちゃくちゃしんどい。

カッコつけてるウチはまだまだ成長できまへんで。

 

悩みの対処法

夢や目標を「大きなもの」と「小さいもの」に分ける

大きな夢を掲げるのは、新卒の時。今は、大きな夢を分けて考えよう。夢を変えるんじゃなくで、夢を実現するための自分なりのステップを作ること。その中でも、以下の3つに分けてみる。

  1. 今できることと
  2. 今すぐはできないけど、もうすぐできること
  3. 自分ではできないこと

例えば、「サッカー選手になりたい」という夢があるとする。いきなりサッカー選手になれるわけじゃないから、いっぱい練習するとか、スカウティングされやすい環境に入るとか、スモールサイズに分けてみると良いですね。

自分が身の丈にあった目標が設定できていなかったことが悩みの原因であったということは良くあることですね。

 

書き出すこと

分析までしなくても良いと思います。とにかく、自分の思いついたままに書き出すこと。僕は、ブログで自分の思考や感情をできる限り正確に、自分の言葉で書くようにしています。そうすることで、悩みや出来事が自然と整理されていきます。

書き出すことで、主観的な思考や考えを客観的視点で見ることができるので、オススメの方法です。

 

まとめ

前回の続きで、YUITOBLOGの意味を考えようとして、ハマってしまった。

だから、YUITOBLOGを自分の悩みや弱いところ、学んだことを含めて発信していく場所として活用して、最近の自分の感情や思考をまとめていったら、YUITOBLOGの存在意味や価値に繋がるんじゃないかと。

 

また、明日も頑張ろー!!

 

f:id:y-camellia29:20180808233643j:plain

 

 

おわり

 

 

前回の記事はこちらから! 

www.yuitotsubakino.jp