YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

25歳のはてブ初心者が語る成功哲学「自力と他力のハーモニー」とは!

いつブログ更新しているの?

ブログを毎日書き続ける時間はどのように確保してるかを説明します。 最近の僕の1日の流れを振り返って見るとこんな感じ。

仕事(約9〜12時間)+睡眠(約4〜6時間)=約13〜18時間/日

自分自身に残された時間は、「約11〜6時間/日

 ちなみに、以前、サッカーの指導者をしていた時は、こんな感じでした。

仕事(約12〜14時間)+睡眠(約4〜6時間)=約16〜20時間/日

自分自身に残された時間は、「約8〜4時間/日

以上のようになるので、この残された時間でブログを更新していることになります。

基本的には、仕事終わりの1日のまとめとして夜に更新しています。

ブログを始めた当初は、1つの記事更新に2時間ほどを費やしていましたが、徐々に思考のスピードが上がってきて、1時間〜1時間半に短縮することができした。

f:id:y-camellia29:20180729215223j:plain

 

残された時間をどう捉えるか

先程、自分自身に残された時間は「約11時間〜6時間/日」と言いました。

なので、「約11時間〜6時間/日」という残された時間の中で、いかに人生を充実したものにできるかがポイントです!

 

というのは、あくまでも一般論。

 

僕からすると、非常にもったいない。

 

睡眠はめちゃくちゃ大切なので、睡眠時間を削ってまで無理に「自分だけの時間」を作る必要はありません。でも、仕事はどうでしょう。仕事でも自分の人生をより豊にできることは沢山あります。だから、仕事も楽しんじゃえば良いんじゃない?というのが僕の考えです。

 

むしろ、「その仕事を決めたのもあなたでしょ?」ってことです。

楽しめない仕事は続かないし、まず、楽しめない自分が消費している時間が人生の3分の1を占めているなんてモッタイナイ!

f:id:y-camellia29:20180729195051j:plain

ノーベル平和賞を受賞した、ワンガリ・マータイさん「MOTTAINAIプロジェクト」

 

仕事をしていると決して楽しいことばかりではなし、辛いことや悩むことも沢山あります。楽しむというのは、どんなことが起きても自分自身が納得できているかです。 

 

今の自分のベクトル

今は、とにかく仕事に集中することにしています。 今年1年は特に、事業が発展するか、停滞するかのとても重要なタイミングだと認識しているからです。

僕の事業とは、奈良シニア大学 | 奈良の地で生涯の友と出会う、永遠の学び舎 - 奈良シニア大学の運営と、ダイエットジム「奈良のトレーニング・ダイエットジム ECLALE(エクラル)」の運営です。

 

奈良シニア大学の面白い活動内容を一部まとめたものはこちらから。

www.yuitotsubakino.jp

 

しかし、以前と現在とで違う部分は、自分の中のキャパ(脳と心の容量)をコントロールできるようになってきたということです。どういう意識をしているか。 

(Before)仕事を頑張る=仕事のことだけを考え続ける

(After)   仕事を頑張る=仕事のことだけを考えない

簡単なイメージで説明すると、自分のエネルギーが100%あるとします。

その100%のエネルギーのうち、全100%を仕事だけに注いでしまうと、残りのストックが0%なので、変化(イレギュラー)に対応できなくなってしまいます。これは、致命的です。以前の僕は、こんな感じで、変化が起きた時にイライラしてしまっていました。すると、周りにも良い変化をもたらす事が出来ません。

 

だから、変化に対応できるだけの余裕を持つようにしました。

イメージとしては、「80:20」くらいの割合ですかね。80%に100%の集中を全て投入して、20%分の余裕を持つイメージです。100%に力を注いでいた時の自分は、「やればやるだけ結果がついてくる」と考えていましたが、どうやらそういうわけではなく、「やることをやっても上手くいくときもあれば、やることをやっても失敗することもある」と実感しました。

  • 自分の限界を知ること
  • 自分の「イケてる時」と「イケてない時」を理解すること(トライ&エラーを繰り返すこと)
  • 少し余裕を持つことで広がる世界を知ること

 

人事を尽くして天命を待つ

やることをやらないと上手くいく可能性が下がる(自力)けど、

やることをやっていても後はどうなるかわからない(他力)部分が存在します。

ヒューマンヒストリーからもそれがわかってもらえると思います。

芥川龍之介芥川龍之介に学ぶエゴイズムの真意。類まれな才能に隠された苦悩の日々。 - YUITOBLOG)も、夏目漱石夏目漱石の人生は猫に救われた!? 吾輩が猫である理由。 - YUITOBLOG)も、ナイチンゲールも、偶然という名の必然に導かれているような気がします。なので、僕なりに公式を作ると、こうなります。

何かを成し遂げる時=(自力+他力)×タイミング

という感じなのかもしれません。上手くいっても次を見据えること、上手くいかなくても落ち込み過ぎないこと。

 

任天堂も元々は「俺たちやれることはやった。後は、天に任せる」という意味から名付けられた会社です。

 

他力を引き寄せる自力を養っていきたいですね。

 

おわり

 

 

昨日の記事はこちらから↓

www.yuitotsubakino.jp