YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

真面目に考えた「自分の弱さ」ベスト7!!

どうも、YUITOです!

ブログを始めて5日目

 

 

どうやったら上手く自分を表現できるのか。

日々、悪戦苦闘しています。。。

 

 

ブログを通じて自分を表現したい!

ブログを通じて夢を形にする!

とか言ってみたいけど、

 

難しいことを考えずに

誰にでもできるような、

とにかく続ける

というシンプルなことを目標にしていて、

 

あとで振り返ったときに

そうだったんだ。となれば良いかなぁ~

と思っています。

 

ブログを通じてどうしたいのかの前に、

自分の課題を考えてみようかな。

 

容姿は整形すること以外

どうしようもないものなので、

自分で変えられる内面的なものの

課題を自分なりに考えてみた。 

 

(どうでも良いことなので、

 興味のある方だけ見て下さい…)

 

 

 

素直さが足りない!

素直になるって意外とシンプルなんだけど、

実は意外と難しかったりする。

「逃げ出したい」「嫌だな」と思うことがあっても

出来る限り冷静にいようとしている。

でも自然と自分で悪循環に入っていって

結局我慢できずに、顔に出る。

(わかりやすい)

実際の写真で見てみよう。

 

f:id:y-camellia29:20180519145012j:plain

↑心から喜べていなかった自分

(確か何かがあったはず)

 

f:id:y-camellia29:20180519145028j:plain

↑心から喜んでいるときの自分

 じっちゃんの表情も良いな...

(単純に嬉しかったはず)

 

全然違う(笑)

表情って大切なんだな。

 

嫌なことは嫌。

好きなことは好き。

自分に素直になってみよう。

 

 

固定概念が多すぎる!

これはこう!と決めつけていることが

多いのかもしれない。

色んな経験をしていくと、

自分の中で「統計」っぽいものができる。

こうなれば、こうなるかもしれない...とか、

このタイプの人は、こうだろうな...とか。

 

統計っていうのは、

指標の1つにしか過ぎず、

「必要条件」ではあるが、

「絶対条件」ではない。

 

さっきの素直というのと

矛盾しているのかもしれないけど、

所詮自分の経験なんて

まだまだちっぽけなんだから、

自分の癖を理解して、素直になって

より多くの統計を取っていくこと。

 

 

偉そうになってしまう時がある!

これは自分の中でも良くないことだと思う。

やっぱり僕の中で尊敬できる人と、

自分とで圧倒的に違う点は、

謙虚さ。

 

凄い人ほど、謙虚。低姿勢。

しかも、自然に。

あの感じを見せつけられたときほど

自分のちっぽけさを痛感することはない。

 

コーチをやっていた時は、立場上、

「教えられる側」から「教える側」になる。

その立場が変わっただけで

勘違いすることがある。

立場や肩書なんて

事実上あまり関係ないのに、

それだけで自分に陶酔してしまう。

 

それほど恥ずかしいことはない。

いわゆる、勘違い人間。

 

自分に告ぐ。

「お前は、偉そうにできるほど

 立派なことは何一つやってない」

 

 

真面目すぎる!

これは考え方にもよるが、

自分の良さでもあるし、

欠点となるときもある。

物事を多角的に捉えようとする真面目さ

物事を単一的に捉えようとする真面目さ

は同じ真面目さだけど全く種類が異なる。

 

自分に告ぐ。

「肩に力を入れて、

 考えているフリをするのはやめときなはれ」

 

 

考えすぎる!

さっきの真面目すぎるというのと似ている。

感じることが先で考えることは後。

考えてから感じていたらおかしなことになる。

心で感じたことを頭で整理する。

頭で考えてから心で感じると

それはダメな固定概念に繋がる。

 

考え続けることと、

考え抜くことは違うんだ

と言われたことがあった。

まさにその通りだと思う。

 

先ずは、知識ばっかりの

「頭でっかち」になるのではなく、

自分の感性を磨き続ける

努力を惜しまないこと。

知識はGoogle先生に頼った方が正確で速い。

 

 

スイッチが切れることがある!

自分の中でのスイッチを入れていれば、

半年に1回ほどのペースで

頭と体がオーバーワーク状態になる。

自分はこれを、「生理」と呼んでいる。

ずっと頑張りすぎなくていい。

疲れたときは休んでもいいと

自分に余白を持たせながら

ある種の使命感と責任を持って日々を過ごす。

 

 

感想(まとめ)

「できる」とか「凄い」とか

「カッコいい」とか褒め言葉を

言われたいなって思うことがあったけど、

最近、少しず~つ、

肩の力を抜くことがわかってきて、

そうすると見える世界も広がってきた。

 

 

やっぱり、

自分はコントロールできても

周りのことはコントロールできない

と言う、とってもとっても

当たり前のことに気が付いた(笑)

 

周りを変えるよりも自分が変わった方が良い。

 

 

良い格好をして自分を守るのではなく、

出来る限りさらけ出していきたいな。

 

f:id:y-camellia29:20180519145848j:plain

 

他にもあるだろうから

もっとこうした方が良いということは、

他にも山ほどあると思うので、

コメントやメールで教えて下さい。

 

 

おわり