YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

「仕事って楽しい!」を考えてみた。

どうも、YUITOです!

 

ブログを始めてから3日目!

少し楽しくなってきている自分がいる…

 

今日は奈良シニア大学の日

奈良シニア大学の日は、

決まってバタバタする!(笑)

 

周りの学生からは、

「いつもお疲れ様。」という労いの言葉もあれば、

「バタバタしている姿がみっともない!」と

叱咤激励を受けることもある(笑)

 

 

正直、凄くやることが多い(笑)

準備に準備をするけど、

毎日決まってイレギュラーが発生する…

(それを含めて準備不足なのだろう)

 

でも、奈良シニア大学に携わっていて、

「嫌だな~」と思ったことはない。

 

むしろ、楽しい

 

yuitotsubakino.hatenablog.com

 

なぜ、仕事が楽しいのか

 

毎回、イレギュラーが発生する。

逆にいうと、毎回同じことは繰り返されない。

 

「飽きた!」なんて感じる暇もない。

むしろ、「まじか!!」の連続である。

 

60歳以上の方々が約180人集まるので、

色んなことが起きる(笑)

 

f:id:y-camellia29:20180517234116j:plain

この会場が、いつも

 

f:id:y-camellia29:20180517234142j:plain

こうなる。

 

授業中はこんな感じだが、

授業後に、どんなことが起きているかはご想像に任せる…(笑)

 

 

これを、「めんどくさい」と思うか、

「楽しい」と思えるかがポイント。

 

勿論、学生は僕のために、

「楽しい」なんて思わせてくれない。

 

※レストランに食べに行って、

 ウェイターを楽しませようと思える人は、

 変わってる(笑)

 

むしろ、「今、それを言わないでくれ~!」と

思ってしまうことも多いけど、

それも含めて楽しんでいる自分がいる。

 

結局、どんな状況でも、

楽しいと考えるかどうか。

じゃないかな。。。

 

そんな自分も、そう思えなかった時があった。

※今でも当然思えないときもある...(笑)

 

そんなときに、人生の先輩からこの本を受け取った。

 

祖国とは国語

f:id:y-camellia29:20180517232642p:plain(新潮社)藤原正彦

 

この本は、「小学校の国語」が

教育の本質であり、

人格を形成するために大切であると言っている。

 

なぜか。

 

国語は思考と関わっているから!

 

言語は思考した結果を表現する道具にととまらない。言語を用いて思考するという面がある。人間はその語彙を大きく超えて考えたり感じたりすることはない、といっても過言ではない。

母国語の語彙は思考であり情緒なのである。

 

この本を読んだ、僕なりの要約は、

  1. 思考することを鍛えるためには、まずは、自分の「感性」を磨くこと。
  2. 感性を磨くためには、「論理」を自分の中に立てること。
  3. 論理を立てるためには、「語彙」を自分の中にストックしていくこと。
  4. 語彙を鍛えるためには、「読書」をすること。

 

ということになる。

 

さっきのように、仕事が「楽しくない」と思っていた頃の自分は、

  1. 楽しいと感じる感性が育っていない。
  2. 楽しくなるロジックが組み立てられない。
  3. 楽しさを表現できる語彙が少ない。

 

という感じになる。

 

楽しみたいなら語彙を増やしてみる

 

楽しむなら語彙を増やそう!

これが、今日のテーマである、

仕事が楽しい!と感じる秘訣のまとめ!(笑)

 

 

別に、読書に限らなくても良いと思う。

映画でも、人との会話でも良い。

 

とにかく、知らない語彙(言葉)に出会っていくということ。

知らないことに対しての好奇心を失わないこと!

 

 

これが意外と自分の人生を豊かにする

大切なことの1つなのかもしれない。

 

楽しい時間を過ごしましょう!

f:id:y-camellia29:20180517235231j:plain

 

本を紹介してくれた、じいちゃんと、

シニア大学を作る「仲間たち」

 

この文章を考えるのに1時間ほどかかった(笑)

こんな感じの要領じゃダメだな...

 

さ、鍛えよう。

 

おわり