YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

【保存版】自分史巡り vol.1~誕生から高校卒業~

どうも、YUITOです!

 

色んなテーマで書いてきたけど、

そもそも自分がどんな人物なのか。

 

そこを知ってもらわないとな~と。

 

真面目、カタい、面白くない

という印象の方々が多くいる。

 

だけど、そんなことはない(笑)

 

どんな人生を歩んできたのか、

ざっくりと紹介します。

 

 

 

 

誕生

1992年12月8日に

大阪の高槻市で生まれる。

義を尽くす一の人間になれ」

ということで、唯仁(ゆいと)と

名付けられた。

 

 

2~3歳

f:id:y-camellia29:20180520004447j:plain

自分では全く似ていないと思うが、

自分であることに変わりはない。(笑)

虚弱体質でアレルギー持ちだったそう。

喘息も持っている。

(今でも辛い時がある。)

常に泣いていたらしく、

母曰く寝かせるのが大変だったそうだ。

躾のため、3歳の時に

体操教室と空手を始めることになる。

 

 

~5歳

f:id:y-camellia29:20180520004528j:plain

自分が3歳だった頃に、

弟のマナトが生まれた。

 

f:id:y-camellia29:20180520004600j:plain

弟のマナトはあまり泣かなかったらしく、

母曰くその頃から二人は違っていたという。

 

 

~10歳

小学校4年生の時に、

日本で日韓W杯が開催された!

その余興で98年のフランスW杯の

ハイライト映像が流れる。

ジダンがカッコよすぎて、

ジダンに憧れてサッカーを始める。

 

勿論初めてのスパイクシューズは、

プレデターマニア↓

f:id:y-camellia29:20180520004427j:plain

親友、ケンジが

高槻の小さなサッカースクールに

誘ってくれた。

 

学級委員を任される。

因みにこの頃、モテ期が到来。

ランドセルや手提げに入らないほどの

バレンタインチョコを貰う。

(当時からチョコレートは嫌い)

 

 

 

~15歳

「サッカーが楽しくなってきた!」

ジダン超えも夢じゃない!」

と思ってきた10歳の頃、

奈良へ引っ越しすることになる。

 

初めての転校だったから

友達ができるか不安で一杯だった。

最初に声をかけてくれたのが、

今でも親友のウッサン。

 

高槻の頃の小さなスクールではなく、

富雄FCに所属して、

本格的なサッカーを始める。

 

奈良市の選抜や、関西トレセンに合格する。

ポジションはMF。背番号は「10」

キャプテンを任される。

↓どれが僕か当てて下さい(笑)

f:id:y-camellia29:20180520004657j:plain

 

富雄中学校に入って文武両道の日々を送る。

サッカー部の仲間にも恵まれた。

キャプテンに選ばれる。

ポジションはMF。背番号は「11」

f:id:y-camellia29:20180520004734j:plain

 

 

~18歳

サッカーの名門、育英高校に進学する。

ハードな練習や怪我、挫折を繰り返す。

無事に卒業はするものの、

これといった結果を残すことはできなかった。

 

ストレスの先が、

人としてはしていけないことに向かう。

友達や親を泣かせることが多くなる。

周りの仲間が一番ショックだったと思う。

 

そんなこんなで

大学ではサッカーをすることを断念する。

サッカーだけしかしてこなかったから、

何をして良いのかわからなくなった。

 

 

 

 

明日に続く。。。

 

おわり