YUITOBLOG

YUITOBLOG

奈良シニア大学 事務局長が綴る、本と映画と感性と。

Enjoy Life

夢に向かって突き進め!椿野唯仁の公式ブログ

正倉院展2019年が東京でも開催されるワケ

正倉院展とは

毎年秋に奈良国立博物館で開かれる「正倉院展

奈良時代天皇であった聖武天皇光明皇后が使用していたとされる品々や、中国・インドから伝わった国宝が一堂に会する年に一度の奈良の一大イベントです。

毎年約20万人もの来場客数があると言われていて、そのうちの約7割〜8割が関東圏の方だと言います。

僕も今のところ2年連続で正倉院展に行っていますが、その年によって目玉の品々が変わります。

例えば、2017年は羊木﨟纈屏風(ひつじきろうけちのびょうぶ)でした。

2018年は、玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)でした。

僕は、ただ単にそれらの品々を眺めるだけでは何も分かりません。

僕のように、あまり詳しくない方は、「音声ガイド」を利用することをオススメします。

2019年、今年の目玉は…。

Nara-national-museum

正倉院展2019年は東京でも

今年は、天皇陛下御即位にともない、通常は奈良国立博物館でしか観覧できなかった正倉院宝物が、今年は東京国立博物館でも観覧することができます。

天皇陛下が即位される年にしか東京では正倉院宝物を見ることができません。

関東圏に在住の方にとっては、これとない機会となるであろう「正倉院展 2019

天皇陛下御即位記念特別展(東京国立博物館)にも是非、ご参加ください。

気になる料金

当日券
  • 一般:1,100円
  • 大学生・高校生:700円
  • 中学生・小学生:400円
前売券
  • 一般:1,000円
  • 大学生・高校生:600円
  • 中学生・小学生:300円

気になる開催期間

東京国立博物館「御即位記念特別展」

令和元年10月14日(月・祝)〜11月24日(日)9:30〜17:00

※休館日:月曜日、11月5日(火)  ※10月14日(月・祝)、11月4日(月・祝)は開館

奈良国立博物館「第71回正倉院展

令和元年10月26日(土)〜11月14日(木)9:00〜18:00 ※会期中は無休

東京と奈良で営まれる2つの正倉院関連の展覧会にむけて

僕たちの奈良シニア大学では、東京と奈良で営まれる2つの正倉院関連の展覧会の見どころを無料で解説する公開講座を行います。

しかし!!

もちろん皆様も東京で正倉院宝物が見られるまたとない機会であることは既にご周知のとおり。

すぐに満席となりました。

詳細は、奈良シニア大学in東京のホームページをご覧ください。(こちら

せっかく東京で奈良の魅力を感じることができたのに…。と公開講座の受講が叶わなかった方、でも、心配ありません。

僕たちは、2019年9月から、奈良シニア大学in東京を開講いたします。

50歳以上の方であればどなたでも参加できる「奈良の文化や歴史を学ぶ講座」を主に、講座だけではなく、参加者の皆様との親睦を深められるような活動です。

Naraseniorcollege

こちらも、知っていただいた方にとっては、先着70名だけの特別案内です。(講座は有料です。)

是非、詳しい内容を知りたいという方は、ホームページをご覧ください。

奈良シニア大学in東京 公式ホームページ

まとめ

奈良というイメージは、東京にお住いの方々にとっては、「鹿と大仏」だけだというイメージが根強いらしいです。僕も、奈良シニア大学に関わって、奈良のことを少しずつ知っていったことで、知れば知るほど深くなっってゆく感覚を覚えました。

この、またとない正倉院展を機会に、是非、奈良の魅力に触れていただきたいと願っています!

正倉院展2019は本当にオススメです!

補足

奈良シニア大学について詳しく知りたい方はこちらから

奈良シニア大学運営スタッフが語る「奈良シニア大学まとめ」【保存版】 - YUITOBLOG

最後までお読みいただいてありがとうございました!