YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

自分の感覚 vs 周りの意見。勝者はどっち?

ブログを見てくださっている方からのアドバイスをいただいたこと、

別の方からありがたい言葉をいただいたことなどをまとめます。

 

最近のブログはイマイチだな

「ブログ見てるで」と声をかけてくださいました。

でも、「イマイチだな」ということでした。

なぜか。出来事をまとめただけの記事が多くなってきていたからです。

確かに、自分の中でも心あたりがありました。最近のシニア大学での講義内容、書評、映画に関しては「まとめ9割+自分の意見が1割」ほどの割合になってきていたからです。はてブを始めた最初の頃は、自分の思考や感情(エネルギー)をできる限り表現でいていたと思います。

 

しかし、徐々に、「周りの目を気にする」ようになってしまっている自分がいます。「当たり障りのない表現」や「目立たない方こと」が美徳だと感じることが多かったからです。自分の感覚や思考よりも、相手のことや、自分の周りにいる人のことを優先に考えて、徐々に自分の想いの濃度が薄れてきていたのかもしれません。

 

その方のアドバイスを受け、ブログはこういう風に書いていこうと思います。

  1. どんな内容だったか(出来事のまとめ)
  2. そこから自分は何を学んだか
  3. だから自分はどうしていきたいか

 

真面目にも2種類ある

別の方からこんなお話をいただきました。

「真面目な性格の人は2種類ある。1つは、そのことを重荷に感じるタイプ。もう1つは、そのことを楽しめるタイプ。」その方曰く、1つのことだけを考えすぎると、かえって周りが見えなくなり、徐々に自分の精神的な負のスパイラルに陥るとのこと。

 

僕は、真面目すぎるというか、緩め方がまだ上手くないので、精神的な悪循環に入りやすいタイプの1人だと思います。波のように良い時と悪い時の周期が訪れますし、周りの人が信じられなくなることがあります。ここは、まだまだ経験不足です。

 

例えば、自分の使命があります。楽しみながらできるか。笑っていられるか。

www.yuitotsubakino.jp

 

その為の「強さ」を身につけるタイミングに今は、来ていると思います。

「これは、こうだろ」と思っていたことが、ことごとく外れます。全然そうではないのに、色んな噂が耳に入って来て、落ち込む時もあります。まだ、信頼されていないなと感じることもあります。

常に試される状況の中でしんどくなってきていた自分もいたので、「楽しめるタイプ」に入る為の、「心の強さ」を磨くための期間だと思って自分と向き合っていきたいと思います。

25歳そこそこで、こういうことを勉強させてもらっている環境に感謝です。

 

知識よりも感性を磨く

百聞は一見にしかず。

本を読んだり、スマホGoogle先生を利用して調べてわかった気になっていると足元が救われる。それよりも、その場に言って、その人に会って、その人と言葉を交わすことで感じることの方がよっぽど経験になると思います。

自分の感覚に基づく実体験を、多く積み重ねて来ている人は、人徳が深い人だと思います。実体験だけでもダメ。知識だけでもダメ。

知識×実体験=実学(感性)

若いうちに、色んな場面に遭遇して、そこから学んでいきたいと思います。

学んだことは、こうして文字で表現して、不特定多数の誰かに見てもらう。

  • 知識を蓄えて感じる ×
  • 心で感じたものを整理する ○

自分の感覚を信じて、やっていきたいと思います。

 

最後にこの写真をシェアします。

f:id:y-camellia29:20180810014510j:plain

最近の中で、1番の出来事は、二月堂で別世界に連れていかれた体験をしたことです。燈花会で人が賑わい、明るかった場所よりも、かえってこの静寂な空気がとても神秘的に感じられて、恩師とシニア大学の初年度の史跡探訪で来たことを思い出しながら深い夜を体験しました。

 

おわり

 

 前回の記事はこちらから。

いいね!は少ないですが、PV数はかなり伸びました!

www.yuitotsubakino.jp