YUITOBLOG

YUITOBLOG

奈良シニア大学 事務局長が綴る、本と映画と感性と。

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするためのブログ

国会議事堂の無料ツアーに行ってきた

奈良シニア大学in東京の学校説明会を終えて、説明会にボランティアとしてお手伝いいただいた大学生の中島くんと話が盛り上がりました。

彼の一番興味があることは、ゲームと野球のようです。普段あまり外に出て人と話をすることがないという彼が、こうしてお手伝いしてくれて嬉しかったです。

東京で訪れたい場所!?

そんな彼と意気投合し、色々と話をしていたら、僕の人生に興味を持ってくれました。なので、今更ですがご紹介いたします。

幼少期〜高校卒業

大学生〜20歳

バルセロナに行った話

オーストラリアに行った話

と、これは前置きで、そんな彼と話をしていると彼の真っ直ぐな気持ち、何かのキッカケがあれば前に進みそうなパワーに感動しました。

時間もあるし、二人でどこか巡ろうか〜

 という話になり、

是非、いきましょう!

と、すぐに決定。

どこかオススメはある?

と、聞くと

僕あまり外に出ないので…

ということです。笑

そこで、Google先生にお手伝いいただいて、色々調べていると以下の候補が!

東京スカイツリーは、入場料が兎に角高い!

まして、男二人でスカイツリーはなんだかな…。ということで、断念。

浅草寺は、少し遠いなぁ〜という話になり、皇居付近を歩くにしては、かなり暑い(僕はスーツ)、井の頭公園は、僕が大好きな場所の1つだけど、男2人で歩くのもなんだかな〜。

ということで、

築地市場豊洲市場に行こう!

ということで、さらに詳しい情報を求めるためにGoogleで検索。

(彼)この時間(既に15時頃)でもやってるんですかね?

(僕)確かに、市場は朝に活気のあるイメージやな。

(彼)この時間じゃないのかもしれませんね。

(僕)じゃあ、やめよう!

で、色々調べていると閃きました!

(僕)国会議事堂はどう?

(彼)いいですね

(僕)Googleで調べよう!

(彼)ツアーがあるみたいです。16時最終受付みたいです!

(僕)ちょうどいい時間!行こう!

 国会議事堂に初めて行ってきた

国会議事堂というのは、自分の中では非常に遠い存在で、あまり関心もなかったのですが、「政治」というジャンルはいきていく中で必ず知っておかなければいけないトピックの1つだということで、今回のこの機会にいってきました。

国会議事堂前駅東京メトロ丸の内線)で下車し、そこから徒歩5分くらい。

Kokkaigizidou

国会議事堂(正面)

ちょうど、よく見るこの写真の裏側が入り口です。

この正面の真裏にあるのが、国会議事堂ツアー(無料)の参加者が集う入り口です。

代表者1人が受付を済ませて、その後、中に入ります。

ツアーの所要時間は1時間

衆議院

・月〜金曜日:8時〜17時の中で毎時30分に集合

・土日祝:9:30、10:30、11:30、13:00、14:00、15:00の6回

参議院

・月〜金:9時〜16時の中で毎時正時に集合

国会議事堂の中を自由に見たりできるのかと思ったら、ツアーがあるんです。まとまって20〜30人くらい単位が1つのグループになり、警備員の方による案内で巡ります。

館内の撮影はほとんど禁止

国会議事堂

国会議事堂の天辺

国会議事堂

公衆電話?

一応撮影許可を取っています。


衆議院の本会議場

本会議場は撮影OK!

Japaneseculture

国会議事堂本会議場

国会議事堂

記念にパシャリ

国会議事堂

国会議事堂本会議場にて二人で記念に

有名な三角形の天井下

先ほどのこのしゃしんの真下(中)はどうなっているのか気になっていたんです。

Kokkaigizidou

国会議事堂

ここの真下は、当然、撮影が禁止。

真下には、四隅に銅像が立っていました。

伊藤博文板垣退助大隈重信銅像なし

銅像なし!?

1つの隅だけ銅像がない理由

  1. 伊藤博文板垣退助大隈重信と並ぶ偉大な政治家が出てきてほしいから
  2. 1つだけ像を置かないことであえて未完成にした(完成に近づけるようにする意)
  3. 皇居の方角に銅像のお尻が向くから失礼

だということです。

四隅に描かれる油絵には、それぞれ日本を代表する春夏秋冬(四季)を表す絵が描かれていました。

国会議事堂の中にも、奈良が!!

吉野の千本桜は、先日開催した説明会参加者の方も良く行くと言っていました。

Naraseniorcollege

正面で記念撮影

さ、また気持ちをいれて頑張っていきたいと思います!

ポジティブに!!

前回の記事はこちらから

奈良シニア大学in東京 第1回説明会開催 - YUITOBLOG

www.yuitotsubakino.jp