YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

【初級者必見!】高野山で訪れるべき場所4選(御社・壇上伽藍・金堂・奥の院)

先日、高野山に行ってきました。非日常的な世界を味わうことで、心身共にリフレッシュできるので、仕事で忙しくしている人は特に、高野山に行ってもらえたらと思います。高野山に行くかどうか迷っている方、仕事で忙しくしていてリフレッシュしたい方は是非この記事を参考にしてもらえたらと思います。

高野山の歴史とは

平成27年に、弘法大師 空海によって密教が伝えられてから1200年が経った高野山。日本仏教における聖地の1つとして、密教が伝えられたこの地を肌で感じ、堪能するために僕なりにご紹介できればと思います。

www.koyasan.or.jp

行くべき場所

  1. 御社
  2. 壇上伽藍
  3. 金堂
  4. 奥の院

時間がなかったとしても、必ず行くべき場所はこの4つ。

御社

空海によって密教(仏教)が伝えられたこの高野山で、空海が初めに創った場所と言われているのがこの御社(みやしろ)です。仏教(仏)と神道(神)が同時に奉られているこの場所は、世界的に見ても日本の宗教観を表現する貴重な場所であると思います。パワースポットとも言われているようなのですが、どうやら普通は壇上伽藍の大塔に目が行ってしまいがち。地図にも余り書かれていません。ここです。

壇上伽藍

高野山全体の中でも核となる場所にあたるのがこの壇上伽藍です。密教の世界観(當麻曼荼羅の世界)を表している点で、信仰の中心となるこの場所は必ず訪れてもらいたいですね。大塔は画像で見るよりもはるかに大きく、圧巻です。中にも入れます。

f:id:y-camellia29:20180924012859j:plain

金堂

高野山と言えば金剛峯寺。僕は最初、金剛峯寺はここだと思っていました。

f:id:y-camellia29:20180924012216j:plain

f:id:y-camellia29:20180924012254j:plain

でも、実は、高野山全体が金剛峯寺なんですね。そして、金剛峯寺には普通のお寺にあるはずのものが無いんです。それは、本堂です。

f:id:y-camellia29:20180924012936j:plain

本堂がないお寺?と言うことですが、実は金堂が金剛峯寺の本堂にあたるようです。金堂は、金剛峯寺と書かれた場所ではなく、先程の壇上伽藍の近くに建っています。

奥の院

これまでに紹介した3つの場所(御社・壇上伽藍・金堂)が始まりだとすれば終わりにあたるのがこの場所です。終わりではなく、入定と言います。入定とは、「瞑想をして生きたまま仏になる」こと。なので、今も弘法大師空海は生きているとされているのです。一の橋から御廟までの約2キロの道には約20万墓を超える大名や将軍の墓、祈念碑が建っています。御廟まで行くと必ずグルっと回って地下の階段を降りましょう。ご入定された空海さんに1番近づける場所です。意外と地下に降りることを知らない人が多いとのことなので是非行ってみてください。

↓一の橋

f:id:y-camellia29:20180924012316j:plain

↓御廟前(中は撮影が一切禁止です)

f:id:y-camellia29:20180924012407j:plain

↓生身供(しょうじんぐ)を見るチャンスは1日2回

f:id:y-camellia29:20180924012557j:plain

6時と10時半の1日2回だけ、見られるチャンスです。

時間があれば行って欲しい場所

  1. 金剛峯寺
  2. 霊宝館
  3. 大門・中門

f:id:y-camellia29:20180924013010j:plain

勝手な仮説

ご紹介した、御社・壇上伽藍・金堂の3つを繋ぎ三角形を書くと、真ん中に、「三鈷の松」があるんです。空海がここを開山すると決めた決め手がこの三鈷の松と言われています。勝手な想像なのですが、僕のおススメ3箇所と三鈷の松という三角形が何かとてつもないパワーをもっているような気がするんです…。

お得な拝観券

以下の場所に訪れるには、以下の料金が発生します。

  • 金剛峯寺:500円
  • 霊宝館:600円
  • 徳川霊台:200円
  • 大師教会:500円
  • 大塔(壇上伽藍):200円
  • 金堂:200円

全て訪れるとなると合計で2,200円になります。でも、お得な「諸堂共通内拝券」が1,500円で売っています。僕は、金剛峯寺で購入しました!

交通手段について

電車で行くのも良いですが、車が便利です。というのも、ほとんどの駐車場が無料!休日・祝日はいっぱいになることが予想されますが、平日に行くのであれば車がお得。高野山内は、自転車が借りられます。でも、歩けないこともないです。

大門から奥の院まで(端から端まで)歩くのはとても無理があると思いますが。僕の場合、1泊2日で行ったので、1日目は大門から金剛峯寺まで。2日目に金剛峯寺から奥の院までを設定して行きました。

泊まりの場合

宿泊を検討している方は「宿坊」に泊まることをオススメします。「宿坊」といっても「○○院」と書かれています。宿として、「寺・院・坊」の3種類があるようです。元々、観光客(参拝客)は「坊」にしか泊まれなかったようですが、坊の数が追いつかず、お坊さんが泊まっていた「院」を解放したようです。そこから、「院」が「坊」としての役割を果たすようになり、今では「○○院」が宿坊と呼ばれています。52箇所の宿坊があるので、是非、高野山に行ったら下山して宿舎やホテルに止まるのではなく、宿坊に泊まりましょう!

宿坊は普通の宿とは違い、お勤めがあります。(こんな感じを予想していました。笑)

f:id:y-camellia29:20180924013056j:plain

でも、全然違います。禅を組む(ここでは、阿字観と言います)ことと、住職の説法を聞くだけです。誰でも気軽に参加できますし、参加は任意のところが多いようです。折角なので、宿坊に泊まって、精進料理を食べて、非日常的な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

f:id:y-camellia29:20180924013130j:plain

充実した時間を過ごしたい人へ

高野山の西禅院にいらっしゃる竹本隆勝さんが無料で壇上伽藍を案内してくれます!これは非常に有難い。単に訪れるだけではなく、実際に案内してもらいながら歩くと見える世界や感じるものが180度変わります。元々、パスタを作っていたシェフだったようですが、今では高野山の魅力を伝える若き期待の阿闍梨として活躍されています。Twitterで偶然お目にかかったので、DMを送ったところお返事が来て、ご無理にも快く対応してくださり、案内してもらったのです。

f:id:y-camellia29:20180924014049j:plain

こうして僕のように幸せを感じる人が1人でも多くいたら良いなと思うので、是非、「僕のブログを見ました!」ということで、竹本隆勝さんに壇上伽藍を案内してもらって下さい。とっても、とってもおススメです。

隆勝さん、本当にありがとうございました!

note.mu

もっと詳しく歴史を知りたい方へ

僕はただ単に行くだけではもったいないなと思ったので、このDVDを事前に見てから行ってきました。空海の歩んだ人生から高野山が開山された歴史まで、密教についても深く理解できます。

空海 [DVD]

空海 [DVD]

 
NHKスペシャル 空海の風景 後編 弘法大師への道 [DVD]
 

 

是非、ご参考になれば嬉しいです!!!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

前回の記事はコチラから↓

www.yuitotsubakino.jp