YUITOBLOG

YUITOBLOG

奈良シニア大学 事務局長が綴る、本と映画と感性と。

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

上手くいかない3つの理由「上手くいかないからこそ上手くいく」

「何だか最近は何をやっても上手くいかない…」

「頑張っているはずなのに結果がついてこない」

そんなことが多くあったので、どんな特に上手くいかないのか、少し考えてみました。あくまでも僕の個人的な話ですが、是非参考になればと思ってシェアしたいと思いま〜す。皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

f:id:y-camellia29:20190510234000j:plain

上手くいかない時の3つの法則

  1. 心よりも先に頭が動くとき
  2. 人の目を気にするとき
  3. 自分はできるという過信から始まるとき

心よりも先に頭が動くとき

誰かと話をしているとき、映画を見ているとき、食事をしているとき。

どんな行動を取っていても、心よりも頭が先に動いているときは、ほとんど上手くいかない…。これは自分が失敗するときのほとんどのパターン。

自分自身が良い気持ちでいられるときは、理屈や理論ではなく、感情で動くときなんです。「でも、それって動物と一緒じゃない?」と言われそうですが、僕は感情で動くことは結構大切なことだと思っています。逆に、自分の良くないときは、先に頭が動くとき。ロジカルシンキング(論理的思考)は、いかにも動物よりも人間っぽい感じがして綺麗ですが、頭が先に動いてしまうと、行動までに時間がかかるという最大の欠点があるように思います。

とはいえ、最近は頭が先行してしまうことも多くあって、考えすぎたり、余計なことを考えていたり、、、と結局、自分で自分の首を締めていることに繋がってしまいます。特に、考えれば考えるほど、どんどんハマってしまいます。笑

「戦略的に」とか、「論理的に」とかカッコいいんですけど、ほとんどの場合は「戦略的・論理的」なイメージと同じようにいかないもの。

結構長い時間をかけて考え続けた割に、結果が違ってしまうと、かえって大きなダメージを受けることになります。「こんなはずじゃなかった」と。

こうして、自分も偉そうに書いていますが、ほとんどが考えすぎてしまう傾向にあります。笑  いきあたりばったりもどうかと思いますが、感じたことをすぐに行動に移せるだけで案外カンタンに前に進むことも多いです。

f:id:y-camellia29:20190510234106j:plain

人の目を気にするとき

これは、誰にでもあることだと思います。「これをしたら、〇〇さんにどう思われるだろう」と人の目を気にしてしまうとフリーズ状態に陥ってしまって、行動に移すことが難しくなってしまいます。行動をする前から、行動をした前提で失敗するリスクを考えて行動できない。これは自分でも結構あります。「とにかく行動あるのみ!」というのは、案外当たっているのかもしれません。

PDCAサイクル

Plan(計画して)→Do(行動して)→Check(確認して)→Act(改善する)という意味

PDCAサイクルという言葉がありますが、結局やってみないと分からないことの方が多くあるので、僕は、DCAPサイクルが良いんじゃないかと。

DCAPサイクル

Do(行動して)→Check(確認して)→Act(改善して)→Plan(計画し直す)こと

計画して(頭を動かせて)やることをスタートにするか、行動して(心を動かせて)やることをスタートするかという問題だけなんですけど、先程書いたように、心よりも頭が先に動くことは大切なことなのかもしれません。

人目を気にせずに泣いたり、笑ったりするほうが、よっぽど人間らしくて、美しいんじゃないか。

という超カッコつけた感じです。笑

PDCA(DCAP)サイクルは、年齢を重ねて経験を積み重ねていくことで身につけていく感じなんですよね。今が一番歳を取っているけど、今が一番若い瞬間でもあるので、若いうちは、どんどんぶつかっていって、失敗することが大切なわけですね。

f:id:y-camellia29:20190510234214j:plain

自分はできるという過信から始まるとき

自分はできる、自分は大丈夫という状態(プラスの状態と表現します)からスタートするときは、自分はできない、自分はヤバいという状態(マイナスの状態と表現します)からスタートするときよりもかえって失敗することの方が多いことに気がつきました。

どういうことかというと、自分はできるからスタートしてしまうと、なぜか、「できなかったらどうしよう」という不安に駆られることになるからです。逆に、自分は失敗するかもしれないからスタートすると、失敗しないための準備をするので結果として上手くいくことが多いというものです。

島田紳助さんもそうやって考えているみたいです。笑

不安だから、「世の中ちょろいなぁ〜」ていうんですよ、そうしたら自身が湧いてくる。心のバランスとしては70%の自信、30%の不安。70%の自信が「まだいける」って勇気をくれる。30%の不安が努力をくれるんです。(島田紳助

youtu.be

島田紳助さんがどうってわけではなく、結局、鷹をくくって何もしないでいるよりも、不安を感じているものが虎視眈々と準備を進めている方が上手くいく可能性が高くなるんじゃないかということです。

まとめ

  • 心で感じること
  • 不安や恐怖を喜びに変えること

この2つが上手く行かないときこそ大事なんだ! と自分に言い聞かせて、これからもやっていきたいと思いますので、よろしくお付き合い下さい。

僕の弱いところ

僕は、弱い人間です。なぜかクールなイメージがあるみたいですが、実は凄く繊細で神経質な人間です。そんな僕の弱いところ7つを書いているので是非ご覧ください。笑

真面目に考えた「自分の弱さ」ベスト7!! - YUITOBLOG

www.yuitotsubakino.jp

はてなブックマークはてなスター募集中!!

是非、面白いなと思ったら、はてなブックマークはてなスターをクリックして下さい! 押して下さったユーザーにはもれなく、ブログ訪問を実現します。

読者・コメント募集中!!

ブログを読んでいただいた感想をコメントください。

ブログを通じて皆さんと出会い、繋がり、新しい学びが生まれたら嬉しいです。

よろしくお願いします!

前回の記事はこちらから

令和に残したい野球名作「フィールドオブドリームス」(ネタバレ注意) - YUITOBLOG

www.yuitotsubakino.jp