YUITOBLOG

YUITOBLOG

奈良と人と感性と。Nara, People and Sensitivity

Enjoy Life

夢に向かって突き進め!椿野唯仁の公式ブログ

ギャングの天才アル・カポネに学ぶ因果応報の生涯まとめ〜名言集〜

YUITOBLOGへようこそ!!僕は、こんな人間です。(こちら

今日のテーマはアルカポネ !

アルカポネを知れば、人生でしてはいけないことに気がつき、学ぶことができるはずです。失敗学です。

貧困を味わう幼少期から、一気に大金持ちになったことで、人生の全ては一変する。

欲望のまま生き続け、お金に縛られたアルカポネに待っていた、最期とは!

ギャングの帝王アルカポネの生涯

  • 1899年1月17日誕生
  • 1947年1月25日死没

f:id:y-camellia29:20190123001926j:plain

*1

元々はイタリア系の移民であったために貧しい生活を送ることになる。父親もまたイタリア系アメリカ人だということで中々仕事にありつけなかった。そんな中、カポネは貧しい生活から逃れたいとお金を持つことに憧れる。周りのイタリア系アメリカ人も貧しい生活を送っている中、ジョン・トリオ(ジョニー・トーリオ)という億万長者と出会う。カポネにとって、億万長者であるトリオは憧れであり、夢となった。

そう、トリオがイタリアンマフィアの幹部とは知らずに。

やっとありつけた仕事がバーテンダー

中々職にありつけなかったが、バーテンダーとして働くようになる。単なるバーテンダーではなく、皿洗いから用心棒までなんでもこなすようになる。その背景には、結婚と子供が生まれたことで生活に困っていたこと、家族に贅沢をさせたいと思っていたことがあげられる。

人生を変えたたった一つの出来事

貧しい生活の中、何とかバーテンダーとして生計を立てられるようになるが、それでも依然としてギリギリの生活を強いられていた。そんな中、「大仕事」を頼まれる。そう、殺人である。約100ドル(当時の月収が約12ドル)というお金に心が動かされる。家族に裕福な生活を送らせてやりたいという一心で大仕事をやってのける。

もちろん逮捕!?

もちろん、指紋も取られ、犯罪者としては罰が下ることになるが、そこで救ってくれた人物が、他でもない、ジョン・トリオ(ジョニー・トーリオ)であった。警察をお金で買収し、簡単に判決を覆すことができた。その結果、カポネは、お金でなんでもできる世界を思い知ることになった。

社会の波で一気に億万長者に

1920年禁酒法が施行される。つまり、お酒を一般の人が飲むことを禁止されるということである。もちろん、大衆は大反対する。そこに目を向けたのが、アル・カポネで、バレないようにお酒を作り、売って大量のお金を稼ぐことに成功する。26歳にして、年商約1350億円という超大金を稼ぐことになり、ありとあらゆるものを買収するようになる。警察、市長、政治家など全てがお金で上手くいくことを思い知る。

金持ちは益々金持ちになる(アル・カポネ

社会の波で一気にどん底

禁酒法という法律を逆手にとって荒稼ぎしたアル・カポネであったが、1929年10月に世界恐慌が起きる。これまでに積み上げてきた財産も全てパーになる。お金によってアル・カポネ帝国を作り若くしてアメリカギャングのトップに君臨していたにもかかかわらず、一気にどん底に落ちる。

アンタッチャブルによって摘発

これを機にアメリカ政府は、エリオット・ネスを中心とするアンタッチャブルというアルカポネの犯罪組織を壊滅させるための特別捜査班を結成する。アルカポネは既に警察をお金で牛耳っていたため、直接的な捜査ではなく、アルカポネの酒造所から抑え、カポネの資金源を断つことに成功する。

お金で成り上がった人生がお金で精神錯乱

散々、お金のために人を殺し、裏切ってきたアル・カポネだったが、自分が追われる身となると逆に裏切られたり、いつも人殺しとして狙われているんじゃないかと不安になり、ノイローゼを含む精神錯乱状態に陥る。自分の中で自分自身のしてきたこと自体に縛られ苦しむという一番辛い状態に陥った結果、全身に病気が移り死亡する。

名言(アルカポネ発言集)

優しい言葉に銃を添えれば優しい言葉だけの時よりも多くのものを獲得できる

俺は人々が望むものを与えてきた。なのに、俺に返ってくるのは悪口だけだ

他人が汗水たらして稼いだ金を価値のない株に変える悪徳銀行家は、家族を養うために盗みを働く気の毒なやつより、よっぽど刑務所行きの資格がある

まとめ

貧しく、辛かった経験を良いエネルギーに変えられる人物もいれば、カポネのように悪い方向にエネルギーを使ってしまった人物もいる。特に特筆すべきは、ジョン・トリオ(ジョニー・トーリオ)との出逢いにあると思う。

人との出逢いで、人生が180度変わってしまうということ

そして、自分のしたことが返ってくるというよりは、

自分のしてきたことが自分の頭の中でぐるぐると回って結果として自爆することになるということ。

まさに、因果応報です。これを、強迫観念ともいうようです。

自分のしてきたことは返ってくる。天に唾を吐いたら自分にかかる。

そんなことをおばあちゃんが良く言っていましたが、どうやら本当のようです。

皆さんも、たった一度の人生ですから、自分の私欲のためではなく、自分のことと人のために出来ることとが一致するようなことになれば良いですね。

YUITOBLOG名言集はこちらから

グッドウィルハンティング

僕が最も大好きな映画の1つである、グッドウィルハンティング。

この名言は何度聴いても深い!

映画「グッドウィルハンティング」名言4選!! - YUITOBLOG

フリーダムライターズ

アンネの日記をモチーフにした、実話に基づくストーリー。

新米教師が心から生徒と向き合うことで、生徒の人生まで変わっていくという物語。

実話に基づくからこその言葉の重み。肌の色、宗教、家庭環境。どんなことでも自分が変われば乗り越えられる。そんな名言がたくさんあります。

【映画】フリーダムライターズ名言6選!人種・国籍を超えた人間として大切なもの - YUITOBLOG

フィールドオブドリームス

メジャーリーグ好きの人には絶対に見てほしい名作。

悩んだり、苦しんだり、壁にぶち当たったり。

そんな風にネガティブになってしまう時もある。

この映画を見て、勇気をもらってください。

「悩み抜いた先に聞こえる声」が全てです。

令和に残したい野球名作「フィールドオブドリームス」(ネタバレ注意) - YUITOBLOG

ニューシネマパラダイス

少年トトと、父親代わりの映画技師アルフレッドの物語。

トトは人生の全てを映画から学ぶ。

小さなことを積み重ねること、自分の好きを突き詰めていく先に待っている、

ルフレッドが残した想いとは。ラストシーンは、涙なしでは見られません!

名作「ニューシネマパラダイス」名言8選〜人生は面白い〜 - YUITOBLOG

読者・コメント募集中!!

ブログを読んでいただいた感想をコメントください。

ブログを通じて皆さんと出会い、繋がり、新しい学びが生まれたら嬉しいです。

よろしくお願いします!

前回の記事はこちらから

ビジコン奈良2019ファイナル結果まとめ - YUITOBLOG

www.yuitotsubakino.jp