YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

温故知新の心を過去から現在、そして、未来へ!

どうも、YUITOです!

 

今日のテーマは、「未来」です。

 

僕には、もう、『おじいちゃん』も『おばあちゃん』もいません。

というよりも、高校生の時からいないんです。

小学校、中学校、高校と自分が歳を重ねるごとに、

おじいちゃんとおばあちゃんがいなくなっていった…

最後におじいちゃんが、『お前とお酒を飲みたかった』と言い残していったように、おじいちゃんやおばあちゃんとの約束は、あまり果たせなかった。

むしろ、そんなことを考える余裕もなかった。

 

 

おじいちゃんはどんな気持ちでお前とお酒を飲みたかった』と言ったのか。

おばあちゃんはアルツハイマーで自分のことを忘れてしまったけど、昔の楽しかった記憶を、よく語ってくれたのは何だったのか。

そんなことを僕は考えているけど、自分と22歳も離れた双子の従兄弟はおじいちゃんやおばあちゃんの顔を知らない。僕にできることは、おじいちゃんとおばあちゃんと過ごした日々を語っていくこと。そして、おじいちゃんやおばあちゃんがしてくれたようなことを、自分がそのまま双子にしてあげること。

f:id:y-camellia29:20180702011928j:plain

※ 写真は従兄弟の双子と、師匠と師匠の最愛の人(僕のおじいちゃん、おばあちゃんではありません)

それが正しいのかわからないけど、やってみます。

 

それから10年が経った今、僕は、奈良シニア大学 | 奈良の地で生涯の友と出会う、永遠の学び舎 - 奈良シニア大学に携わっています。

そして、その意味を少しずつ少しずつ考えながら日々を過ごしています。

 

奈良シニア大学の創設期、僕は大学生。大学生の頃から奈良シニア大学に携わってきて沢山のことを学んで来た。一流企業と言われているような会社へ就職することもできたけど、近くには、奈良シニア大学の創業者である矢澤実穂さんと、先日亡くなられた師匠がいた。そして、1年目に入学して来てもらえた学生(60歳以上のシニア世代の方々)がいた。

 

そして、大学生の頃からお世話になった、海外でのサッカーチームや奈良クラブでのコーチ経験。これも、自分の人生では非常に大きな経験になりました。海外の若い選手から大人の選手と接したり、思春期真っ只中の中学生を指導することで、人と向き合い続けることの難しさや日本的教育への葛藤を感じました。

f:id:y-camellia29:20180708003652j:plain

f:id:y-camellia29:20180708004015j:plain

f:id:y-camellia29:20180708003712j:plain

f:id:y-camellia29:20180708003919j:plain

f:id:y-camellia29:20180708003935j:plain

youtu.be

 

どう生きるのかを迷っていたというよりも、わからなかった大学時代。

一流企業に就職して、出世して、幸せな家庭を築く。そんな人生が当時の僕にとっては「成功」という概念だったけど、今は少し違う。

それは、関わる全ての人たちに人生を変えてもらったから

 

シニア世代の方々と世代の垣根を超えた若い世代が、現在の経営者や先生などの世代の軸を起点に交流していく。僕が、奈良シニア大学を通じて、「本物のシニア世代」と出会うことで人生の意味と価値をゴロッと変えてもらったように、若い世代にも何か1つでも感じてもらうことで、これからの人生の過ごし方が豊かになってくれれば良いなと思っています。

 

以前、この記事を書いたように、次世代に松明を渡せるよう、今、充実した時間を過ごしてもらっているシニア世代の方々の繋がりをこれからも大切にしつつ、まずは、次世代とシニア世代が交流できる機会を作っていきたいと思っています。

yuitotsubakino.hatenablog.com

 

おわり

 

 前回の記事はコチラから↓

yuitotsubakino.hatenablog.com