YUITOBLOG

YUITOBLOG

心揺れる人・本・映画・景色の出逢いを綴ります!

Enjoy Life

もっと人生を楽しく!そして、豊かにするために。

あなたがいたから強くなれた。与えられた「自分の使命」

どうも、YUITOです!

 

この2週間ほど、上手くいかないことや、

受け入れることが難しいことが沢山おきました。

これでもか! と言うほどに。

 

「何で俺が…」

「これだけ真剣に考えていても受け入れてもらえないのか…」

「師匠がいたら…」

 

この期間、自分なりに沢山考えて、自分で整理して…とやってきましたが

でも、全く「しっくり」こなかったまま今日を迎えました。

 

今、凄く気持ちがスッキリしています。

マイナスに考えてしまった2週間に、光が差し込んだ感じです。

同時に、自分の使命がハッキリ見えてきました。

というより、前から「何となく」思っていたことが確信に変わりました。

 

一言では上手く言えないですが、表現するとこんな感じ。

受け継いだ松明を次の世代に受け渡すこと

 

 4歳の「ゆいと」から学んだもの

知人の甥っ子に僕と同じ名前の「ゆいと」がいます。

まだ4歳みたいですが、ゆいとが師匠に書いた手紙を読みました。

会ったことはありませんが、

同じゆいととして、彼のことをとても誇らしく思いました。

 

師匠が愛用していた時計と同じ物を、僕の誕生日にプレゼントされました。

※ ポーズに関してのコメントは受け付けません。笑

f:id:y-camellia29:20180702002427j:plain

 

その時計は師匠から4歳の「ゆいと」に受け渡されました。

つまり、師匠亡き今、「ゆいと」と「ゆいと」が持っていることになります。

ゆいとには会ったことないですが、いつか会うその日まで僕は立派な人間になっていたいなと思います。

 

僕はズルいので、「人の死」と「現実」を同時に考えてしまっていて、

上手くいかなかった時には、師匠がいたら…と何かと結びつけていました。

この時期はあまりに色々なことが起こったので自分の軸を失いつつありました。

だからこそ、試されていたのかもしれません、自分の軸を。

 

4歳の「ゆいと」は軸を失っていなかった。

大人は、子供の純粋な感性から大切なものを見つめ直さなければいけません。

 

 

現実から学んだもの

上手くいかないので、自分が辛いので、

すぐに愚痴を言っていました。

すぐにネガティブに考えていました。

感謝することを忘れていました。

 

この期間は弱い自分、良くない状態だったと反省しています。

yuitotsubakino.hatenablog.com

 

だからこそ、自分の使命と同時に、

自分が意識しないといけないことも見えました。

素直・感謝・低姿勢(謙虚)

 

今日参加したサロンの先生が偶然こう言っていました。

それでいいのだ

80数年も生きていると様々な浮き沈みがあるようです。

起きてしまったことは仕方ない、それはそれ。

 

そういや、民俗学の先生から言われていた!

「事実」と「解釈」を混同しないこと。

そして、同時に、視線を低くもつことで豊かな社会が見えてくる

f:id:y-camellia29:20180702004248j:plain

 

映像から学んだもの

今日は、保山耕一さんの上映会に行ってきました。

f:id:y-camellia29:20180702005648j:plain

師匠の追悼上映です。タイトルは、「こころで眺める奈良」。

 

これは、ならドットFMで、師匠が持っていた番組のタイトルでもあります。

ご縁があって出演できたことを思い出しました。

 

保山耕一さんの心遣いが沢山散りばめられていました。

師匠がいつも言っていた、心で眺めるということは、

保山さんの映像を見ていたらわかります。言葉は必要ないです。

 

今日、この映像を心に焼き付けることができる人間はどれだけ幸せなのだろう。

 

終了後に、保山さんと清水さんから贈り物をもらいました。

生涯の宝物にしたいと思います。ありがとうございました。

 

振り返ると、今日、会場であった氷室神社は、

保山さんと初めて2人でお会いした場所です。

お会いしたというよりも、謝罪するためにお伺いしましたことが最初です。

そんな出会いから本日の上映会。

取り返しがつかないと崖っぷちで悔し涙を流した氷室神社で、

今日は、ここから新たに頑張ろうという決意の涙を流しました。

 

7月1日は、2018年が始まってから丁度、半年。

言わば、折り返し地点です。

 

クヨクヨ、メソメソするのはもう辞めよう!

周りを見ればこんなに沢山の仲間がいる。

自分は何て幸せなのだろう。

くじけそうになった時、辛い時に支えてくれる皆、

本当にありがとうございます。

 

そして、師匠! あなたがいてくれて本当に良かった!

f:id:y-camellia29:20180702011318j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011337j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011355j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011834j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011847j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011915j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011928j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011940j:plain

f:id:y-camellia29:20180702011959j:plain

ありがとうございました。

See you soon my grandad !!

 

おわり

 

こちらもご覧ください。

yuitotsubakino.hatenablog.com